新潟県・長岡市周辺で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

長岡市で注文住宅を建てるなら知っておきたい「間取りと日当たり」の関係

家づくりノウハウ
公開日:2024.05.21
最終更新日:2024.06.04
R+house長岡インター店の家づくり写真
R+house長岡インター店の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.05.21
最終更新日:2024.06.04

長岡市で注文住宅を建てるなら知っておきたい「間取りと日当たり」の関係

日当たりのいい家のイラスト
家を建てるときに「できるだけ日当たりのいい家にしたい!」と考える方は少なくありません。日当たりのよさは東西南北のどちらを向いているかが関係してくるのですが、実は一概に「南向きの部屋がいい」「東向きなら1日中明るい」とは言えません。そのため、家や部屋の方角はライフスタイルと照らし合わせて選んでいくのがベストです。そこで今回は、方角による日当たりの特徴と、それぞれどのようなライフスタイルの人におすすめなのかを紹介していきます。エリア情報として、新潟県長岡市の日照時間などもチェックしていきましょう。

目 次

「快適な」日当たりのよさについて

木目のリビングとタイル床の階段
「日当たりがいい家」には、家の向いている方角が関係します。南向きの家や東向きの家など、日当たりがいいとされる方角を向いている物件は、その家の特徴として謳われることもあるほど。
しかし、家の方角と日当たりはライススタイルを考慮した上で考慮する必要があります。なぜなら、日当たりがいい時間帯には家にいなかったり、起床時間よりも前に寝室に朝日がたっぷりと降り注いできたりすると、ライフスタイルに合わないことがストレスとなり得るため。では、ライフスタイルに合わせた日当たりを考えるにあたってどのような点に注意するのがいいのでしょうか?東西南北それぞれを向いている部屋の特徴をもとに考えていきましょう。

南向きの部屋

一般的に、南向きの部屋が最も日当たりがいいとされています。南向きの部屋には日中にたくさんの日の光が降り注ぎ、日光が入る時間が長くなるため、日中に家にいる時間が長い主婦の方や在宅ワークをする人にとっては好都合です。日中は電気をつけたり、部屋を暖めたりせずに過ごしたいという方には、リビングが南向きの間取りがおすすめです。リビングが南向きではなくても、在宅ワークの方は南向きの部屋を書斎に選ぶといいでしょう。

東向きの部屋

朝日がたっぷり降り注ぐのが東向きの部屋の特徴です。そのため、朝から活動をすることが多い家庭や、午後は外出していることが多い方は、東向きのリビングがいいでしょう。先ほども伝えたように、仕事や学校の関係で起床時間が遅めの人は注意が必要です。寝室を東向きの部屋にするのは避けたり、東向きの部屋しか寝室にすることができない場合は遮光カーテンを使ったりするなどの工夫をするといいでしょう。
東向きの部屋は夏は暑くなりにくいという特徴もあります。そのため、南向きの部屋の日当たりのよさに惹かれるけど、夏の暑さが気になるという方は東向きの物件を検討してみるといいでしょう。

西向きの部屋

リビング側から見た白い壁と木目のLDK
西向きの部屋は東向きの部屋と反対に、午後の時間帯に日光が多く降り注ぐという特徴があります。そのため、午前中のみ外で働いていて午後は家にいることが多いという方や、午後近くに起きて活動を始める家族がいるという家庭に向いています。
ただし、西向きの部屋は夏に暑くなりやすいので、冷房費がかさむ可能性も。しかし、断熱性の高い家なら遮熱効果もあり、西向きの部屋であっても夏の暑さがそれほど気にならないでしょう。R+house長岡インター店なら、西向きの部屋でも夏は快適に過ごせる、断熱性の高い家づくりを実現可能です。気になる方は、お気軽にお問い合わせください。

北向きの部屋

北向きの部屋は日が当たる時間が少ないので、「家の中が暗い」と感じることが多いかもしれません。日が当たりにくい分、結露やカビの発生などにも注意しなければいけません。日当たりが悪いから、という理由で収納スペースとして活用する場合も、定期的な換気を忘れずに行うようにしましょう。
一方で、北向きの部屋には日中でも温度変化が少ないというメリットもあります。また、床材や壁紙、家財の日焼けによる劣化が気になりにくい、日差しが弱いため眩しくないという利点も。夏の暑さが厳しい、年間を通して日差しが強い地域で家を建てたいと考えている方は、北向きの家の方がメリットが多い可能性も十分にあるでしょう。

>>参考コラム:長岡市の土地価格やおすすめエリアが知りたい!注文住宅を建てるときのポイントもチェック

日当たりのいい家にするにはどうすればいいの?

家のことを考えて笑顔の3人家族
ここからは日当たりのいい家づくりのためにできる、具体的な対策について紹介します。間取りの組み方をもとにした「日当たりがよく快適な家づくり」のヒントをチェックしていきましょう。

吹き抜けをつくる

開放的な部屋の定番といえば、吹き抜け天井があることが挙げられます。1階から2階を繋げる吹き抜け空間の上部に天窓をつければ、日の光がたっぷりと降り注ぐ明るい部屋をつくることができるでしょう。

リビングを上層階に設置する

上層階のリビングは、日当たりがよく明るくなるのでおすすめです。特に、家同士が隣接するような住宅密集地では、目線の問題も含めて2階以上にリビングを配置することも多くあります。
土地や家の方角は簡単に変えられるものではありません。気に入った土地を見つけたときに、方角の問題で家づくりを諦めてしまう前に、リビングを2階以上の上層階に配置することを検討してみましょう。

>>参考コラム:長岡市で注文住宅を建てる方必見!建築相場と坪単価を紹介

間仕切りをできる限りなくして開放的な空間をつくる

日当たりをよくするには、間仕切りが少ない設計にするのも有効です。間仕切りや扉があることで、窓からの光を途中で遮ってしまいます。そのため、間仕切りをなくすとその空間の中にあるすべての窓から、日の光が部屋中に行きわたりやすくなります。
間仕切りがなくても空間を仕切りたいという場合は、スキップフロアを上手に活用したり、壁ではなく室内窓を設置したりするのがおすすめです。

>>参考コラム:注文住宅で平屋を建てる魅力とは?長岡市で平屋を建てるおすすめの間取りも

長岡市の日照時間について

長岡市もみじ園周辺の街並み
長岡市の日照時間は、2020年までの30年間の測定で平年値が年間約1,493時間です。最も多い月が5月で約201時間、少ない月は1月で約37時間とのこと。降雪もある長岡市は、冬の日照時間がとても短いという特徴があるので、注文住宅の間取りを工夫して、できる限り日当たりがいい家づくりを心がけるのがよいでしょう。また、夏は暑く・冬は寒い四季がはっきりとした地域なので、家の断熱性や気密性を高めると、より快適なマイホームが手に入るでしょう。

参考元:気象庁|長岡(新潟県) 平年値(年・月ごとの値) 詳細(風・日照)
参考元:長岡市移住定住ポータルサイト|長岡を知る

>>参考コラム:長岡市の気候に適した耐雪住宅とは?家づくりに重要な性能基準を紹介

長岡市で日当たりを考慮した快適な家づくりなら、R+house長岡インター店にお任せ!

プライベートテラスのある家
家や部屋の方角と、間取りの設計や窓の位置などの要素で、室内の日当たりのよさは大きく左右されます。とはいえ、ただ単純に日当たりがいい家づくりをすればいいわけではなく、ライフスタイルに合わせることが、真の「快適な家づくり」につながります。
R+house長岡インター店では、建築家とともにお客様に最適な家づくりを提案させていただきます。日当たりのよさを確保するにあたって気になる断熱性や気密性にも留意しながら、デザイン性の高い家づくりも得意です。日当たりを効率よく、またお客様のライフスタイルに合ったカタチで採り入れたマイホームをつくりたい方は、ぜひR+house長岡インター店へご相談ください。
#新潟県長岡市#注文住宅 #新築 #R+house #2階リビング #家づくりの基礎知識 #間取り #設計 #デザイン

おすすめの施工事例
実例をご紹介いたします

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

お母さんと娘さん
I親子
新潟県西蒲原郡弥彦村
暖かく、素敵な家になりました。
住み始めてちょうどひと月がたちました。 暖かい部屋、憧れのIHキッチン、そして何よりもうっとりするような素敵なデザインの室内に母も私も言葉では言い表せないほどの満足感を感じています。 住んでみて...
お母さんと娘さん
I親子
新潟県西蒲原郡弥彦村
暖かく、素敵な家になりました。
住み始めてちょうどひと月がたちました。 暖かい部屋、憧れのIHキッチン、そして何よりもうっとりするような素敵なデザインの室内に母も私も言葉では言い表せないほどの満足感を感じています。 住んでみて...
続きをみる
男性
Sさん
新潟県長岡市
R+houseを選んでよかったです。
以前は、父親の介護をしながら小千谷市の実家で暮らしていましたが、父が他界して程なく息子が誕生。小学校に入る前に長岡市へ転居して環境を整えることにしました。土地を購入後、地元の工務店に絞って情報を集め、R...
男性
Sさん
新潟県長岡市
R+houseを選んでよかったです。
以前は、父親の介護をしながら小千谷市の実家で暮らしていましたが、父が他界して程なく息子が誕生。小学校に入る前に長岡市へ転居して環境を整えることにしました。土地を購入後、地元の工務店に絞って情報を集め、R...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house長岡インター店の家づくり写真

R+houseの平屋

人気の「平屋住宅」。平屋にはメリットがたくさんありますが、条件として「広い土地」が必要だというところがあります。それがクリアできずに狭小住宅や2階建てしか建てられないことが多いですが、ここ長岡市を始めとした中越地方には幸いにも、「リーズナブルで広い土地」が多くあります。この土地だからこそ建てられる平屋住宅を、一度考えてみませんか?
R+house長岡インター店の家づくり写真

耐震等級3の高耐震住宅

長岡市を含む新潟県は、中越沖地震や能登半島地震による大きな被害を受けた地域です。
また、全国的にも、東日本大震災以降住宅の地震対策に関する関心はさらに高まっています。
そこで、R+house長岡インター店は今後のリスクに備えて、全棟で国が定める耐震性能の最高ランク「耐震等級3」を標準仕様とした高い水準の耐震住宅を提供しています。
さらにお家を建ててからも長きに渡って安心して暮らせるためのアフターサポートもご用意してご家族の暮らしを守ります。
家づくりにおいて大事な安全性。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。安心して暮らすことのできるR+house長岡インターの耐震性能をご紹介します。
R+house長岡インター店の家づくり写真

建築家によるデザイン

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。その“理想をカタチにする”ために欠かせないのが、建築家の存在。
一生に一度の大切な家づくり。建築家と建てる住まいは、あなたの暮らしをきっと豊かにします。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

R+house長岡インター店の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house長岡インター店の家づくり写真

お問合せ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house長岡インター店
住所
新潟県長岡市稲保南1丁目328-5
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜