新潟県・長岡市周辺で建築家と建てる高性能な注文住宅
カタログを請求する

カタログを請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

カタログを請求する

カタログを請求する

イベントの予約をする

イベントの予約をする

家づくりの相談をする

家づくりの相談をする

モデルハウス予約

モデルハウス予約

注文住宅で平屋を建てる魅力とは?長岡市で平屋を建てるおすすめの間取りも

家づくりノウハウ
公開日:2024.01.31
最終更新日:2024.02.01
R+house長岡インター店の家づくり写真
R+house長岡インター店の家づくり写真
家づくりノウハウ
公開日:2024.01.31
最終更新日:2024.02.01

注文住宅で平屋を建てる魅力とは?長岡市で平屋を建てるおすすめの間取りも

黒いガルバリウム鋼板の平屋
幅広いライフスタイルに合わせられるという理由から、新築やリフォームなどで全国的に注目を集めているのが「平屋」です。雪国の長岡市でも平屋を検討している方は、多いのではないでしょうか。しかし、「平屋は雪国に向いていないのでは?」と、心配になるかもしれません。この記事では、注文住宅で建てる平屋の魅力をはじめ、デメリット、雪国の長岡市で平屋を建てる際、おすすめの間取りも紹介します。注文住宅で平屋を検討している方は、ぜひチェックしてみてください。

目 次

平屋の魅力とは?メリットが多い

白い外壁に木目のアクセントが調和した平屋
まずは、平屋の魅力について、メリットを紹介していきましょう。

生活動線がシンプル

2階がない平屋は縦移動がなくなることから、生活動線がシンプルという点が大きなメリットといえるでしょう。平屋は生活に必要な設備をワンフロアに集約できるため、家族全員が各部屋にいくための動線がスムーズになります。2階建て以上の住宅の場合、1階と2階で収納が分かれていたり、洗濯や掃除で階段の上り下りが発生したりします。その点、平屋は平行移動だけで家事や掃除が完結できるので、効率の良いコンパクトな生活が実現します。

バリアフリーで老後も安心

平屋には階段がないため、フラットでバリアフリーな家が可能になります。年齢を重ねると階段の上り下りが億劫になったり、ちょっとした段差で転んでケガをしてしまったりといったことがあります。生活動線をコンパクトにできる平屋は、足や腰に不安が出る年齢になっても、問題なく過ごせるという点も大きなメリットです。また、将来的に生活環境が変化したとしても、平屋はロフトや2階建てへの変更など、リフォームしやすいのも魅力といえます。

安定しやすい建物構造

床に置かれた積み木
平屋は2階建て以上の建物と異なり、1階部分に2階の重さがかかりません。そのため、建物の構造が安定しやすいというメリットがあります。建物の構造が安定するということは、地震や台風などの自然災害の被害も受けにくい強い家といえるでしょう。さらに、高所作業が少なくて済む平屋は、メンテナンスしやすい点もメリットとしてあげられます。

冷暖房の効率が良くなる

冷暖房の効率が良くなるのも平屋のメリットのひとつです。1階しかない平屋では、冷暖房の効果が早くなります。暖かい空気は上へ上へといく性質があるため、暖気を逃さず効率良く暖房効果が持続する平屋は、特に冬の寒さが厳しい地域の場合、おすすめの住宅といえるでしょう。

平屋にするデメリット

困った表情の家族
平屋にするメリットは多くありますが、デメリットも存在します。ここでは、平屋のデメリットについて紹介します。

ある程度の土地の広さが必要

住宅を建てる場合、住民の安全を考えて定められた建ぺい率や容積率というものがあり、その範囲内での大きさでのみ建物を建てることができます。平屋は2階がない分、ワンフロアに全ての居室を集結する必要があるので、十分な生活スペースを確保するにはある程度の土地の広さが必要になります。キッチン設備や取り入れたい仕様、駐車スペースの確保などを明確にして、あらかじめ工務店や住宅会社へ相談しておくと安心です。

坪単価が高くなりやすい

計算機と家と円マーク
平屋は、複層階の住宅よりも基礎や屋根といった部分が広くなるため、その分の坪単価が高くなる傾向にあります。ただ、平屋に限らず、注文住宅で家を建てる際に理想を詰め込み過ぎてしまうと、当然費用は高額になります。そのため、予算内で収まるように調整することが大切です。どういった暮らしをしたいのかを明確にして、優先したいことを工務店などと相談しながら進めていくのが良いでしょう。

プライベート空間の確保が難しい

平屋はワンフロアに必要な設備を全て集約できるため、家族間のコミュニケーションがとりやすくなるでしょう。しかし、その反面プライベートの確保が難しいというデメリットが発生します。注文住宅で平屋を建てる際は、生活動線と家族間のプライベート確保の両方を意識した間取りを検討する必要があります。

参考元:国土交通省「市民景観まちづくりリーフレット⑥」

坪単価とは?平屋を建てるエリア(土地)を選ぶ時のポイント

街中の売地
坪単価とは、1軒の住宅を建てる際にかかる総費用を坪数で割ったものを指します。土地の購入を考えた時、坪単価を確認することで希望するエリアの相場が分かります。ただし、坪単価はあくまで価格を広さで割った数字。地域や、敷地の条件によって違う上下水道の引込などの別途工事費や諸費用は、基本的に坪単価には含まれていません。坪単価の基準は請け負う会社によって異なるので、どこまで含まれているのか確認するのが良いでしょう。以下では、平屋を建てる土地を選ぶ時のポイントについて紹介します。

ポイント1:土地の向き

価格に大きな影響を与えるのは、土地の向きが南向きか北向きかという点です。南向きはリビングや玄関など、日当たりの良い間取りにすることができ、家全体を明るくできることから北向きよりも人気があり、坪単価も高くなる傾向にあります。日当たりの良さを優先するのであれば、こういった部分を考慮しながら土地を選ぶ必要があるでしょう。
ただし、人気の低い北向きは玄関が北側になる反面、道路と反対側にリビングがあるので、外からの視線によるプライバシーの確保がしやすいメリットがあります。

ポイント2:土地の形

家を建てるための土地には、正方形や長方形、三角地、台形地などさまざまな形が存在します。一般的に正方形の土地は、家づくりの自由度が高く、人気も高いので価格も高くなります。
そんな中、旗竿地(はたざおち)というアルファベットのPの形をした土地は、使いづらいとされており人気が低い傾向があります。しかし、人気のエリアでも比較的安く購入できる点が旗竿地のメリットです。さらに、旗竿地は少し奥まった場所のため、小さな子供のいる家庭には安心できる土地といえます。

長岡市で平屋を建てる際のおすすめの間取り

住宅図面
最後に、雪国でもある長岡市で平屋を建てる際のおすすめの間取りを紹介します。

雪対策がされた間取り

雪国の家づくりというと、高床式住宅を思い浮かべる方も多いでしょう。雪が積もっても高床式であれば、基礎部分が高いため出入りが楽に行えます。さらに、高床式住宅は、基礎内部に収納スペースを確保することも可能です。
もう一つ、有効な雪対策には、雪が落ちやすくなる傾斜のついた屋根を用いた間取りでしょう。さらに、最近では、屋根に積もった雪を溶かしてダクトへと排水するタイプの無落雪屋根も注目されています。家の周りに落雪するのを防げるため、敷地に余裕がない広さの平屋にも取り入れやすいでしょう。

ガレージを設置する間取り

ビルトインガレージといわれるガレージをつけた間取りも注目を集めています。小さい子供や高齢者がいる家庭の場合、雪の中を車まで移動するのは大変な作業です。ガレージを設置することで雪から車を守るだけでなく、家の中から車まで直接行けるメリットがあります。また、買い物などの荷物も楽に家の中へと運べます。

雪国の長岡市で平屋を検討中の方はR+house長岡インター店へご相談ください!

黒いガルバリウム鋼板のシンプルな平屋
新築、リフォームともに魅力のある平屋について、魅力やデメリット、おすすめの間取りについて紹介しました。さまざまなメリットを持つ平屋は、幅広い世代から人気があり今後も増加していく住宅のひとつといえるでしょう。株式会社丸山組では、クオリティの高さはもとより、少しの工夫によりコストを減らした新しい発想の注文住宅を実現します。雪国の住宅を多く手がけているため、長岡市で平屋を検討している方は、一度R+house長岡インター店へご相談ください。
#新潟県長岡市#平屋 #注文住宅 #新築 #土地 #バリアフリー #間取り

おすすめの施工事例
実例をご紹介いたします

お客様の声
いただいたお客様の声を紹介します。

お母さんと娘さん
I親子
新潟県西蒲原郡弥彦村
暖かく、素敵な家になりました。
住み始めてちょうどひと月がたちました。
暖かい部屋、憧れのIHキッチン、そして何よりもうっとりするような素敵なデザインの室内に母も私も言葉では言い表せないほどの満足感を感じています。

住んでみて...
お母さんと娘さん
I親子
新潟県西蒲原郡弥彦村
暖かく、素敵な家になりました。
住み始めてちょうどひと月がたちました。
暖かい部屋、憧れのIHキッチン、そして何よりもうっとりするような素敵なデザインの室内に母も私も言葉では言い表せないほどの満足感を感じています。

住んでみて...
続きをみる
男性
Sさん
新潟県長岡市
R+houseを選んでよかったです。
以前は、父親の介護をしながら小千谷市の実家で暮らしていましたが、父が他界して程なく息子が誕生。小学校に入る前に長岡市へ転居して環境を整えることにしました。土地を購入後、地元の工務店に絞って情報を集め、R...
男性
Sさん
新潟県長岡市
R+houseを選んでよかったです。
以前は、父親の介護をしながら小千谷市の実家で暮らしていましたが、父が他界して程なく息子が誕生。小学校に入る前に長岡市へ転居して環境を整えることにしました。土地を購入後、地元の工務店に絞って情報を集め、R...
続きをみる

強みをご紹介
私たちの家づくりの強みをご紹介します。

R+house長岡インター店の家づくり写真

耐震等級3の高耐震住宅

家づくりにおいて大事な安全性。地震など災害が発生した際に家族を守れなければ、住まいの役割を果たせません。安心して暮らすことのできるR+house長岡インターの耐震性能をご紹介します。
R+house長岡インター店の家づくり写真

建築家によるデザイン

誰もが「いつか住んでみたい」と思うような理想の住宅を、手の届く価格で実現する。それがR+houseのコンセプトです。その“理想をカタチにする”ために欠かせないのが、建築家の存在。
一生に一度の大切な家づくり。建築家と建てる住まいは、あなたの暮らしをきっと豊かにします。
R+house長岡インター店の家づくり写真

高気密・高断熱の高性能住宅

快適な住まいの条件の一つに、「部屋の中が常に適温に保たれていること」が挙げられます。いくらデザインが優れている住宅でも、夏は暑くて冬は寒い住宅では意味がありません。理想的な“夏は涼しく、冬は暖かい住宅”を実現するためには、外の暑さや寒さの影響を部屋の中に与えない「高断熱性」を確保することが大切なポイント。そして、高断熱な住宅をより快適な状態で長持ちさせるために、「高い気密性」を併せ持つことも重要です。さらに高気密・高断熱の住宅は、冷暖房のランニングコストも抑えてくれる省エネ住宅です。R+house長岡インターでは、このような高気密・高断熱、省エネ性にとことんこだわっています。

おすすめのイベント
私たちが開催する家づくりのイベントをご紹介します。

YouTube
Youtubeで公開している動画をご紹介します。

R+house長岡インター店の家づくり写真
Instagramで投稿している写真をご紹介します。

R+house長岡インター店の家づくり写真

お問合せ
注文住宅に関するご相談を承ります。

R+house長岡インター店
住所
新潟県長岡市稲保南1丁目328-5
営業時間
10:00~17:00
休業日
水曜