家展-完成見学会- 5月21日(土)・22日(日)開催!




施主様のご厚意により、長岡市土合にて「家展-完成見学会-」をさせて頂くことになりました。

家展-完成見学会- 完全予約制

高性能住宅って?先ずは、自分の目で確かめてみよう!
「百聞は一見に如かず」という言葉のように、省エネや耐久性などの住宅の性能は、実際に自分の目で確かめてみることが大切。
とりわけR+houseの住宅は、実際に訪れ、体感してみることで、そのデザインや性能の高さが手にとるように分かります。
そして何より、その家を建てたお施主様のどのような要望が叶えられているのか、どんな暮らしのための家なのかを見ることができるのは完成見学会の一番のポイントです。

– 離合集散個室群住居 –

平屋という要望から敷地に沿った南北に長い配置計画とし、大きな屋根を架ける単純な構成としているが、リビングと個室群の上部に設けた屋根は大屋根から突出させることで、その下部に日照を取り込むよう工夫した。
敷地の奥になる南側にはプライバシーを確保した庭を設けそれと接続するリビングの間にデッキテラスを設けることとした。デッキテラスの上部にも大屋根を架けることで、内外の領域を曖昧にしながら、積雪への配慮を施した。今どきの言葉で言えば、本人は二地域居住ということになるが、本計画における家族は、平日は離合し、週末は集散するという新しいスタイルを模索しようとしているのである。
言い換えればこの住宅は、家族と共に快適な生活を送る為の器であると共に、建築主が住居しいない間も家族を守るために建てる住宅なのである。この新しい家族像が快適に生活できる住宅として「離合集散個室群住居」を提案する。

見学会は終了いたしました。