施工事例 「16」


アトリエ建築家からのメッセージ

計画地は、幹線道路沿いの新しい住宅街で、消雪パイプ等、インフラも丁寧に整備されていたため、
道路からは、スムーズな出入りや雪に隠れることのない外観が想定できました。

ご家族の要望は、まずヨーロッパの雰囲気。そして、家具や建築が好きな奥様からは、
多忙なご主人と小さな息子さんのために、ゆったりとした家具が合う空間を望まれました。

メインの南側壁面に、上げ下げ窓をシンメトリーに配することで、内外ともに落ち着きがあり、
道路面は、切妻屋根(落雪しない勾配を選択)とすることで、ご要望の雰囲気を目指しました。

静かな外観は、街並みにも溶け込みます。そして、ゆったりとした空間を実現するべく、
2階を選択したリビングで、家族の時間を大切に過ごしていただけることを願っています。
16の窓から、いろんな楽しい表情が見えますように。

建築家:木内浩司先生