施工事例 「猫アパートのある家」


設計のポイント

猫を4匹飼っているN様。ペットを大切に思われている奥様の話の中心は、
自然と「猫を中心とした、猫と一緒の暮らしを楽しめる家」に。

4匹の猫を同時にゲージ外に出せないことから、個々のゲージを置く広いスペースが必要に。
1Fリビング西側の階段下に、三角屋根の5つの空間が設けられ、
砂や餌の収納スペースとしても利用可能な、ユニークな二階建て猫アパートプランが出来上がりました。

筋交いに踏み板を、窓上にキャットウォークを設けるなど、猫にとって充実の工夫も施されています。

家事をしながら洗濯を行う奥様の生活スタイルに合わせ、キッチン、洗脱室を一直線に手直し。
物が少ない分収納スペースを減らし、家事動線が優先された、暮らしやすくシンプルな住まいです。

建築家:齊藤真二先生