施工事例 「カゾクニナルイエ」


建築家:木内浩司先生

アトリエ建築家からのメッセージ

東西の道路に挟まれた計画地で、ご夫婦の就業時間差も考慮し、両側よりアプローチ可能な駐車場、建物配置としました。 南側に広がる風景に対し、シークエンス(人の移動に合わせて変化する景色)に合わせた窓を配置することで、内外の視線を交わらせています。また、2つの玄関と各個室の組み合わせは、単世帯ながらも新しい家族の将来的なライフスタイル変化に配慮した住宅です。