施工事例 「お母さんとお母さん想いの娘のための家」


建築家:木内浩司先生

設計のポイント

北側道路と南側の庭に挟まれた敷地で、光と風を十分に取り込めるという、住宅にとっての好条件を活した計画です。
モダンかつ和風という施主様要望に対し、外部をシンプルな箱状にまとめ、内部は木を露わすという和モダン住宅を提案させて頂きました。
母を想う娘さんの心情を推し量り、吹抜けを中心とした家族間の雰囲気が伝わる空間とし、これから庭の植栽も少しずつ増やして頂ければ、季節の変化も内外から楽しめる住宅です。

お客様からの声

施主のI様住み始めてちょうどひと月がたちました。
暖かい部屋、憧れのIHキッチン、そして何よりもうっとりするような素敵なデザインの室内に母も私も言葉では言い表せないほどの満足感を感じています。

住んでみてまず感じたのは暖かさ。
前に住んでいた家はとても古い家屋で隙間風なんて当たり前、寒さの厳しい時はヒーターを焚いても震えるほどの寒さ、そんな家で暮らしていた私たちにはまだ雪もちらつく時期の引越しでしたので、エアコンだけで"新潟の冬"が越せるのか実際に暮らしてみるまではとても不安でした。
ですが、R+houseの広告に偽りなし!(笑)
高気密・高断熱の家はこんなにも快適なのかと感心するばかりで、少し暖かい日などはリビングのエアコン1台で続き部屋になっている母の部屋まで十分に暖まります。

そしてもうひとつ、これはR+houseだからこそできること。
アトリエ建築家の先生が設計してくださる素敵なデザイン!
他のハウスメーカーでデザイナーズハウスなんてとても手の出る金額じゃないと私でも容易に想像できます(苦笑)
限られた回数の中での打ち合わせでしたが、私や母の些細な意見にも耳を傾けしっかりと答えてくださりとても感謝しています。
最初の打ち合わせで行ったヒアリングの中からどの程度意見を取り入れてくださるのか、2度目の打ち合わせまで期待半分不安半分、ですがそんな心配は無用でした。
見せられたプランはほぼすべてと言っていいほど私たちの意見を取り入れて下さっていて、予想以上の間取りに母と二人で感嘆の声を上げるばかりでした。
その後、外観・内装の色決めなどもルールの中とはいえ種類も豊富でイメージ通りのものを選ぶことができました。

こうして素敵なマイホームができたのも社長や営業担当の方、それから建築家の先生、大工さん、施工に関わってくださったすべての方々のおかげです。
R+houseの4つのRに信頼できる(Reliable)皆さんの力がプラスされ、私にとっては5つのRでできたすばらしい家となりました。
本当にありがとうございました。