高気密・高断熱ってどういうこと?




こんにちは、アールプラスハウス長岡のアールです(^o^)

今回は、家づくりを検討中の多くの方からいただく、こんな質問にお答えしようと思います。よく耳にする家づくりのキーワードのひとつだけれど、いまいちその中身がわからない。ありますよねー、そういう言葉。ついわかったふりでいるけど、実はよくわかってない、っていう言葉。

 

というわけで、今回のキーワードはズバリこれ、「高気密・高断熱」についてです。

 

web004_001

 

【お悩み】

Q. 「高気密・高断熱ってどういうこと?」

住宅雑誌や折り込みのチラシなどで、よく「高気密」とか「高断熱」だからエコで暮らしやすい、というようなことが書かれていますが、それって具体的にどういうことなのでしょうか? 本当に省エネになるのですか? やっぱり高気密・高断熱の家を建てた方がいいのでしょうか?教えてください。

 

はい、お答えします!

まず、「住宅の良さ」って、いろいろありますよね。例えば外観が美しいとか、インテリアが素敵とか。家事動線がスムーズだとか、地震に強い家だとか。そのなかで、住宅の性能のよさのうち、最も実利的なものとして考えられているのが、「気密性能」と「断熱性能」です。

 

このふたつに優れた家というのは、ざっくりと言ってしまえば、「省エネで環境にやさしく、家計の支出も抑えられて、健康面でもメリットが高い家」ということです。

 

 

(1)高気密と高断熱について

web004_002

「高気密」というのは、家のなかの空気と外の空気がしっかりと遮断されているということ。すきま風が吹き込んだり、すぐに家のなかの温度が外と同じになったりしない、ということ。気密性が高いと、家のなかの保温がしっかりできるため、適切に換気をしてやることで、生活環境がとても快適になります。そして、一方の「高断熱」というのは、屋根や壁や窓を通して外の温度が家のなかに侵入しないよう、きっちりと家のなかと外の温度を区切れている、ということ。ちょっと難しく言えば、室内外で「熱エネルギーの交換が少ない状態」です。

 

(2)まず、冷暖房効果が高い

web004_003

外の温度や空気の影響が少ないため、高気密・高断熱の家は、冷暖房効果が抜群に高いです。冬に、エアコンもストーブも延々とつけ続けて、その上厚着もしないと寒くて仕方ないという家があれば、「え、エアコン一台だけでこんなに暖かいの?」という家もあります。高気密・高断熱の家はもちろん後者です。少ないエネルギーで、しっかり家のなかの温度を調節し保温できる、イコール、冷暖房のランニングコストを抑えられる、家計に優しい家、ということです。

 

(3)健康面でも家族を支えてくれる

web004_004

高気密・高断熱の家の特徴は、コストだけではありません。家のなかの温度を一定にコントロールしやすいので、部屋ごとの温度差が少ないというメリットがあります。「廊下が寒くてトイレに行きたくない」「朝シャワーするたびに凍え死にそう」といった経験、ありますよね? 実は、家庭内の急激な温度差が原因で亡くなる人の数は、年間の交通事故死者数よりも圧倒的に多いという事実があります。特に高齢者にとって急激な温度変化は、血圧や脈拍を変化させ心臓に負担をかける、非常に恐ろしい健康リスクです。高気密・高断熱の家なら、部屋や廊下の温度差を少なくし、そのリスクを低減させることができるのです。

 

(4)当然、環境にやさしい

web004_005

冷暖房のエネルギーが抑えられるわけですから、高気密・高断熱の家は、当然、環境にもやさしい家です。私たちの住む日本は、実は世界と比較すると省エネ基準が古く、大きく後れをとっています。家づくりにおける環境問題への意識の低さは、これからの未来を生きる私たちの暮らしにとって、残念なことと言わざるをえません。しかし将来的には、新しい省エネ基準が適用され、「環境に配慮した家づくり」は当たり前の話になるでしょう。そのときに、省エネのポイントのひとつとなるのが「高気密・高断熱の家」であることは言うまでもありません。

 

温度も空気も、実際には目に見えないものなので、ピンとこない方もいらっしゃるかもしれませんが、家のなかの温度や空気をコントロールすることは、さまざまなメリットを日々の暮らしにもたらしてくれます。換気をしっかりすることで、新鮮できれいな空気を室内に循環させ、結露を防止し、カビやダニの発生を抑制し、花粉や汚い空気をシャットアウトできる、それが高気密・高断熱の家です。

 

より詳しい「気密性」と「断熱性」それぞれの話はまた別の機会に譲るとして、私、アールなりの結論として聞いていただけるならば、「高気密・高断熱の家を建てた方がよい!」というのが、今回のファイナルアンサーです。

 

「いい家を建てたい」と思ったら、ぜひ気密性や断熱性にちょっと厳しい目を向けてみてください。暮らしの快適さがぐっと向上するはずですよ!

 

※実際に、高気密・高断熱の家を見てみたい、体感してみたいという方は、ぜひR+houseのモデルハウスにお越しください。「えっ、そのエアコンだけでこんなに暖かいの?」「冬なのに全然結露してない!」と、たくさんの驚きの声をいただいています!