長岡・悠town花園南Y様邸、もうすぐ完成!




こんにちは、アールプラスハウス長岡のアールです(^o^)

 

今年の大型連休、皆さんはどのように過ごされましたか? 日差しのあたたかい新緑の季節、家族でのおでかけにも、家でまったり過ごすのにも、とてもいい時季ですよね。

 

さて、今回はオープンハウスのご案内です。前回のウェブマガでもご紹介した長岡市・悠town花園南のY様邸。いよいよ完成目前となりました!

img_A

 

アトリエ建築家の藤本誠生(ふじもと・せいしょう)先生の設計による、「建築を楽しむ家」。ご夫婦のライフスタイルに合わせた、白を基調としたシンプルで心地よいプランです。

 

img_B

 

メインとなるのは、やっぱりこちらのリビング。開放感のある大きな窓と、アイアンの製のスタイリッシュなファンが目をひく高い吹き抜け。あたたかい日差しがさし込む休日に、こんなリビングでゆったりできたら最高ですよね。

img_C

 

ご覧の通り、内装もほぼ出来上がりつつあります。

 

img_D

img_E

img_F

 

白い空間に細いアイアンのブラックが、アクセントとして入ると、印象がぐっと引き締まります。それに、壁の穏やかなブラウンと木のナチュラルな雰囲気もマッチしていますよね。

 

収納スペースもご覧の通り、スッキリと清潔。こういう何気ない場所にも木を使っているから、無機質にならず、ぬくもりと肌触りのある空間に仕上がります。

 

img_G

img_H

壁面もプレーンな白のなかに、かわいくてオシャレなアクセントが。

 

img_I

img_J

img_K

 

そして、このY様邸でポイントとしてお伝えしたいのが、性能面の素晴らしさ。特に気密性能のことです。

気密性を示すC値の値が高く、家のなかにすきま風が入らないため、熱効率がとてもよく、省エネを実現できます。さらに、外の風はフィルターのついた吸気口しか入らないため、外気の汚れが侵入することもなく、家のなかの空気がとってもキレイ。これは写真ではお伝えできないので、ぜひ、オープンハウスで体感してくださいね。

 

ちなみにY様邸は、外壁と内壁のあいだの断熱材に、従来の一般的なグラスウールではなく、R+houseオリジナルの断熱材R+パネルを使用。これにより、家全体の自然劣化を防ぐことができます。

 

どういうことかと言うと、一般の家で、家のなかと外気の温度差によって冬に窓が結露することを想像してみてください。あの現象と同じことが、実は、家の外壁と内壁の間にも起こっているんです。でもこのR+パネルで断熱を採用することで、結露そのものをなくし、木材の劣化を防止できる、というわけなんです。

 

img_L

img_M

 

デザインもよし、暮らしやすさもよし、そして住宅性能もよしのY様邸。

オープンハウス(完成見学会)はいよいよ来週土曜日、5月14日からスタートです!(~5月22日(日)まで)土日の4日間はフリーオープンのため、10:00~17:00のどの時間帯でも自由に見学可能。平日はご希望の方の予約制となっていますので、ぜひ、お問い合わせください。

 

 

【オープンハウス情報】

コンセプト:建築を楽しむ家

期間:2016.5.14(土),15(日),21(土),22(日) 10:00-17:00

※上記日程はFREE OPEN

※5/15-5/21 平日も見学可能。

※平日見学ご希望の方のみ要予約となっております。

 

建築家:藤本誠生(Seisyou Fujimoto)

場所:悠town花園南

img_11

お問い合わせはこちら
まで!どうぞお気軽にご来場ください!!