百八十九歩目 帰省




みなさま こんにちは
営業の野崎です。

お盆休みを満喫されている方
仕事だよお~!と頑張っている方
どんな風にお過ごしでしょうか。

 

例年真夏らしい、猛暑の思い出が多いですが
今年は少し涼しいと思うのは私だけでしょうか・・・。
各地のお祭りも盛り上がっていますね。

高校野球も始まりました!
文理高校の初戦・・・

yakyiiu

 

 

 

 

ご覧になりました?

 

やはり強かったと思う方々
『立ち上がりが不安だ・・・』とか
いろいろ聞こえてまいります。

勝負事に絶対はありません。

特に高校生という多感な年齢層の選手にとって
自分を冷静に見つめる事が出来なくなったり
失敗を引きずったり・・・
逆に思い切りのいい【本番に強い自分】を見つけ出す場面もあったり。

予想できない展開は、野球そのものを知らなくても
思わず見入ってしまうことも多いですね。

 

そして感動を生み出します。

 

 

普段の自分の想いに重ねて熱狂する方も多いのでは

ないでしょうか。

 

 

 

 

もうひとつ

お盆は帰省シーズンです。

kisei

 

 

 

 

 

【自分の生まれ故郷に帰る】という前提はあるものの

結婚すればご主人の実家に行くことになったり

奥様側の実家に行くこともあり。

 

生まれ故郷は自分自身の原点ですが

家族が増え、環境が変わっていくと

故郷自体の数、場所も増えてきますね。

 

 

 

めんどくさ~い・・・

 

それも正直な感想です。

でも子供たちにとって

【自分に関わる人が増えていくこと】は

なんとなく楽しいことのような気がします。

 

子供のころ、家にたくさんの大人が集まると

普段聞けない話が聞けたり

楽しかった思い出があります。

 

普段の枠の中だけではなく

自分の知らない環境を聞くこと、知ることは

ものすごく楽しいことですね。

 

帰省=自分の歴史だとしたら・・・

 

家族が増えた時に

取り巻く環境や思い出が増えていくこと、

ラッシュや出費はきついですが

【楽しい思い出】の構築だとしたら

大切な時間の使い方かも知れませんね。

 

たまに会う時間

 

 

大切にしましょう(^^)