百五十歩目 正義の味方




みなさま こんにちは

営業の野崎です。

非常に強い寒波がやってきて
あちこち大変なことになってますが、
みなさんのところは大丈夫ですか。
インフルエンザの流行時期でもあり
お気を付け下さい。

   古木さんちはお風呂の水道が凍結したそうです。
   「僕の家は十数年前に建てたのでR+仕様じゃありません
    だから部屋も寒いし水道管は凍るし…」

    …って嘆いてました
 

当社もスタッフが増え、ブログの持ち回りを変更することと
なりました。
5日ごとに更新する予定ですので、読んでいただけると嬉しいです。

昨日5日は更新日なのですが、担当の統括マネージャーが
出張&会議出席やら
お通夜があったりで不在のため、急きょ代理で更新いたします。

今朝、通勤の車の中でラジオを聴いていると
アンパンマンのテーマ曲が流れていました。
昔からなじみのあるメロディーは、皆さんもご存じの通りですが
作者のやなせたかしさん
昨年の10月、94歳で他界されましたが、
本日2月6日がお誕生日でした。

そのテーマ曲、よく聴いてみると
とっても、とっても、深い歌詞…

♪何のために生まれて 何のために生きるのか
答えられないなんて そんなのは嫌だ♪

戦争体験者のやなせたかしさんは
飢えに苦しんだ経験や、正義・献身・愛情について
大きなテーマを持ってアンパンマンを生み出したとか。

【おなかをすかせた子供に自分の体をちぎって食べさせる】

何気なく見ていましたが
大きな念い(おもい)が詰まった作品なんですね。

やなせさんが言ってますが
「ヒーローも、僕らも非常に弱い。強い人間じゃない。
でもなにかのときには、やっぱりやってしまう。
ヒーローというのは
そういうものだと思います」

家族のため、つらいことがあってもがんばって働くお父さん

仕事に家事に子供たちのために、がんばるお母さん

いろいろなことにチャレンジして
失敗しても、それでもがんばるたくさんの人たち

家づくりの現場にもいました
雨が降ろうが
雪が降ろうが
どんなに寒くても、施工をしてくれる職人さんたち。

いつでもお客様のことを考え続けるスタッフたち。

「0.5以下は高気密じゃね~っ!」って豪語する古木さん。

みなさんの周りにもきっといますよね。
かっこいいヒーローが(^^)