百九十六歩目 アイテム




みなさま こんにちは
営業の野崎です。

台風19号があちこちに爪痕を残し被害も多かったようです。御嶽山の噴火もあり、自然界の脅威を改めて感じました。
みなさまのところでは被害など無かったでしょうか。
無事故 無災害を祈ります。

 

すっかり秋・・・というより初冬のように冷え込む日もあり、ちょっと風邪気味という方も見受けられます。

そして秋といえばサンマ!
出始めはさすがに高値でしたが、最近はかなり安価になってお手軽に楽しめるようになりました。
サンマは脂がすごいのでキッチンのガスコンロでは換気扇の能力勝負?!になりますが、
こんな時に強い味方が!!

昔ながらのアレがあるじゃないですか!

アレですよアレっ!

 

 

 

そうです七輪

sanma

 

 

 

 

バーベキューコンロじゃ大きすぎるし終わった後の洗浄も大変だし
(我が家では当然私の仕事…)
手ごろな大きさの七輪は使いたいときすぐに使えて手入れもラクちん?(^^)

ということで、とある休日七輪購入のため近くのホームセンターへ。
地元のホームセンターなのでそんなに広くはなく、品数もそれなりなので『あるかなあ…』と少し不安。
とりあえず行き慣れた店内をぐるっと回ってみました。

・・・無いですねえ。

バーベキューコーナーは一部残っていましたが、そこにはバーベキューコンロと木炭程度。
ガス器具?調理器具?ぐるっと回ってみましたが見つからず
(なんとなく店員さんに聞くのは好きではなく、自分で探し出したいというつまんないこだわり)

 

こだわりを捨てられない私はあきらめず探し続けました…が見つかりません(;;)
小さいホームセンターだから無いのかなあ…とあきらめつつ店員さんに一応聞いてみました

(つまんないこだわりは捨てました)(*^^*)

 

『こちらです』と店員さん。
『えっ???あるの? あんなに探したのに(汗)』

ついて行くと

 

 

 

 

ありました!ありました!
素人では絶対見つけられないであろうホームセンターの端っこのさらに棚の影に!

mitorizu

 

 

 

 

 

 

 

 

知ってる店員さん、えらい。エキスパートはこうでなくちゃ(^^)

 

値段は案外安くて2000円弱。
ちゃんと空気取り入れ用の開閉窓も付いています。

しちりん2

 

 

 

 

 

こういうちょこっとした細工は日本人らしくて大好き!
喜び勇んで買ったその日は当然サンマを焼いて楽しんだのでした。

 

 

 

ハマグリも焼けます(^^)

hamagur

 

 

 

 

 

 

便利な器具ってどんどん新しいモノが開発されて発売されて、日々の生活をより良くしてくれています。
最先端の精鋭機器はものすごくて感動モノですけど、昔ながらのグッズで今も役に立っているモノもたくさんありますね。
うちわとか扇子も個人的には大好きです。

娘が小さい頃、暑い日の寝かせ際にうちわであおいであげていたとき
『やさしい風で気持ちいい』ってつぶやいたことがありました。

最先端のエアコンや扇風機も発展を続ける中で、人が【心地いい】と感じる部分は
やっぱり人からの優しさの伝達なのかな、とも思います。

 

 

そして優しい住まいって何かを考えると

 

 

技術も品質も大切、開発過程も大切。
そしてそれを作り上げることに関わる人々の優しさによって、心地いい住まいが出来上がるのだということ。

私たち住宅メーカーのスタッフも重要なアイテムかも知れませんね。

 

 

≪編集後記≫
【赤毛のアン】の第一巻を読んでみました。
原作の【Anne of Green Gables】は2008年で出版100周年を迎えたとのこと。
100年以上前にこんなに表現豊かな作品を描かれた作者に感動しました。

ひとつひとつの風景の描写、関わる人々の豊かな感情表現!
NHKの連続ドラマ【花子とアン】は過去10年間の作品の中で最高視聴率をたたき出したとか。
翻訳者の村岡花子さんの遺志を継承するお孫さんたちによって、現在も作品の素晴らしさが伝えられているそうです。

パルピテーション満載でした(^^)

 

そして先日、姪っ子の絵本の中に『裸の王様』を見つけて久しぶりに読んでみました。
自分の能力も知らず客観的に自分を管理・評価できない王様と、それに反論できない幹部たち・市民。
そして巧妙な詐欺師2人組のアプローチと洗脳能力。
本質を見つめて伝えることのできる素直な子供の言葉によって状況は一変し、アタリマエノコトを発見するのでした。
いやあ~絵本は奥深い。

 

自分のことはナカナカ見えづらい…
私たち身の回りには自分を見つめなおす材料が山ほどあふれているのに、ですね。