百九十五歩目 木のぬくもり




こんにちは~R+house長岡の佐藤です。
朝晩が非常に涼しくなりましたね~
温かいぬくもりが欲しい季節になって来ました。
木造住宅に関わっていますので木のお話します。

DSCF2238

 

 

 

 

 

 

私の近隣で外部の雨板を一部張替えしている光景を

見ました、外から見ると出窓の部分を張替えていまし

た。杉材の綺麗な雨板です、最近はほとんど見なくなり

ました、法規の関係で22条や準防火など昔と違い勝手な

事が出来なくなりました。

DSCF2237

 

 

 

 

 

 

しかし張り出すと綺麗な色合いが目立ちます、既存の板

との違いがはっきりと分かります。元々杉材は香りが良く

水に強く肌触りが良くてあたたかく落ち着いた材料です。

昔から日本特産で、吉野杉、秋田杉、北山杉、屋久杉と

さまざまの種類が有ります、しかし材質と産地によって

価格が大きく違いますので要注意ください。

ただ他の材料と比べたら高価の物もありますが比較的に

安価で購入出来ます。

t02200165_0257019313060377869

 

 

 

 

 

次に内部の床材ですが上の写真は花梨と言う木です。

なんか~温かい感じがしますよね~この木材は古くから

唐木細工に使用され銘木です、主に分かりやすい所で箸や

和風のテーブル、ブラシの柄、床柱、などに使われています。

木材には薔薇の香りが有り赤色の塗料も取れるらしいです。

花梨を削り試験管に入れて水を注ぎ、これを太陽にかざすと

美しい蛍光を出すそうです。

16世紀~18世紀のヨーロッパでは利尿薬として飲まれた

事もあったそうです。

oakuni-wild-tate

 

 

 

 

 

 

最後にナラ(オーク)を紹介します、ご存じの方も多く

おられるかと思いますが、主に高級家具に用いらる材料

です、床材にも良く使われています。

燻製のスモークチップにも使われウイスキーの樽にも

使用されていますので、だからヨーロッパではオーク

とも呼ばれています。日本ではサントリーさんが樽に

使用しております。

木材はこの様に色んな性質が有りますので木造建築で

は大切な事なので必ず住宅会社(スタッフ)にご相談

ください。

適切なアドバイスを致しますのでご安心ください。

今回はこれで終わりま~す。

 

 

 

 

 

 

 

建築業者を知識を持たずに回るより

基礎知識を学んで住宅会社を選ばれることをおすすめ致します。

ご連絡先(転送電話でいつでも連絡が付きます。着信があれば折り返しご連絡致します。)

電話0120-666-064

メール:info@r-plus-house.jp

アトリエ建築家とつくる高性能住宅を手の届く価格で!! http://www.r-plus-house.jp