百九十二歩目 風合い




みなさま こんにちは

営業の野崎です。

 

めっきり秋らしく、涼しくなってきて

朝晩は寒いくらいですね。

サンマも美味しいし、秋の味覚が出回る時期になりました(^^)

その季節の一番いい時期に美味しい食材を楽しむ・・・

新潟県は美味しいモノたくさん!

堪能しましょう。

 

 

 

ところで我が家

リビングの一角に畳スペースがあるのですが

まだ敷いてから数年しか経っていないのに表面がぼろぼろ・・・

湿気でやられたわけでもないし、お掃除もきちんとしているし

畳の上で暴れたわけでもないし・・・

いろいろ考えたのですが原因不明

最近流行り?の特殊なウィルスにやられたのでは・・・とか

デング熱???     関係ないし(~~)

不安な毎日を過ごしていました。

 

 

 

しかし我々取材班は、ある日とうとう原因を発見し

その原因である【生き物】の正体を突き止めました。

しかもその生き物の撮影に成功したのです!

 

 

 

 

 

 

 

【タタミヲボロボロニスル生き物】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うめこ2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ひっぱってごめんなさい。

 

 

 

猫の本能とはいえ

爪とぎには閉口します(泣)

市販の爪とぎボードなるものがありますが

お行儀よくそこで研ぐわけもなく

畳の心地よい【ひっかかり】を梅子は毎日堪能していたのでした。

たたみ

 

 

 

 

 

黙ってないのがウチの妻。

「あなたの猫なんだから、あなたがこの床何とかして!」との命令が下り

畳をフローリング仕上げに変更することに。

経費節減のことも考え『ノザキ大工』にて施工しました。

 

とある休日、まずは材料調達。

最近のホームセンターはプロ仕様の材料も豊富で

フロア材もさまざま販売されています。

 

どうせ張るのならば

風合いも素足との馴染みも最高な自然素材の無垢材を!

と思ったのですが

無垢材は再度【爪とぎの標的】になる可能性が大きいので泣く泣くあきらめ

普通のつるつるしたフローリングにしました。  ・・・安いし(^^;)

 

 

 

まずはタタミをはいで

い

 

 

 

 

 

 

高さ調整のための下地材を入れて

ろ

 

 

 

 

 

 

張り始めが難しい(><)

は

 

 

 

 

 

 

工具散らかしっぱなしで・・・

に

 

 

 

 

 

ようやく完成(^^)

ほ

 

 

 

 

ぴかぴか~ (^^)

 

 

写真の窓部分を見ていただくとわかりますが

始めたのが午前中で

途中、買い物に行ったり来客があったりで

終わったのが午後8時ころでした。

窓の外は当然真っ暗です。

職人さんたちの苦労を体感した一日でした。

終わったら足腰へろへろ・・・

疲れましたあ~!

 

でもおかげさまで新しい床はつるつる!

清潔感に包まれました。

 

 

 

風合いっていうのは

人それぞれ感じ方が違いますね。

つるつるの床がイヤだ!っていう方も当然いますし

ぼろぼろでも畳が好きっていう方も。

 

 

日本人特有の繊細な感性の元でしょうか。

食事や考え方が欧米化してきている今

日本人特有の気持ちの原点

忘れないようにしていきたいです。

 

家づくりも

感性と感性の相関関係。

住む人にとっての大好きな風合いを提供できるよう

考えていきたいと思います。

 

 

※※※お知らせ※※※

今までアメーバピグでも当社のメールは閲覧できたのですが

今回をもちましてそちらへの掲載は終了となります。

アールプラスハウス長岡のブログは

当社ホームページ上から入って、ご覧ください。

 

今後も変わらぬご愛読

宜しくお願いいたします。