夏本番!新潟のおすすめ海水浴場!




web045_001

こんにちは、アールプラスハウス長岡のアールです(^o^)

7月も半ばを過ぎて、いよいよ夏本番。子どもたちの夏休みもはじまりました。そこで今回は、家づくりの話題からちょっと離れて、夏気分を盛り上げる、新潟の海水浴場まとめをお送りしたいと思います。

(1)長岡からのアクセスといえば~寺泊・柏崎編

web045_002

このメルマガの読者の方の多くは長岡エリアにお住まいの方々。というわけでまずは、長岡市街からのアクセスしやすい、寺泊~柏崎の海岸線にある海水浴場。海沿いの国道402号線を通ると、たくさんの海水浴場を目にしますよね。すべてをご紹介するスペースはありませんので、いくつかピックアップしてご紹介します。

web045_003

市場での買い物やお昼ご飯もセットで楽しめる、広々とした寺泊の海水浴場。脱衣所、シャワーなどの設備も充実していますが、全体的にけっこう混み合います。遠浅な海なので、泳ぎが苦手でも楽しめる海だと思います。

web045_004

越後七浦シーサイドラインの入り口にある海水浴場で、マリンスポーツを楽しむのに適した海水浴場です。こちらも遠浅の海で、白砂がきれいです。弥彦が近いので、海の帰りに温泉とかもいいかも。

web045_005

夕日が美しいと評判の海水浴場。こちらも遠浅のきれいな海。お子さんを遊ばせるのにいいかもしれませんね。

web045_006

柏崎の市街にいちばん近い海水浴場がこちら。マリンスポーツを楽しめるので、ウィンドサーフィンをする方などに人気です。花火大会の会場でもあり、公園もあり、駐車場も広く、雨が降ったら近くの柏崎アクアパークで遊べばよい、という、とても盛りだくさんな感じのする海水浴場。

web045_007

砂浜から突き出した岩場に赤い鳥居があるという、珍しい海水浴場。「快水浴場百選」にも選ばれたとか。環境省発表の水質AA「きわめて水質が良好な海水浴場」に平成17年に認定されたそうです。

web045_008

駅の目の前がもう海という、素晴らしいアクセス環境をもつ海水浴場。浜茶屋も充実しています。ちなみにこちらは「日本の渚百選」に入選したそうです。県外からもたくさん海水浴客が来るそうですよ。

 

 

(2)新潟市の海水浴場

web045_009

さて、普段は長岡に住んでいても、夏はイベントなどで新潟市を訪れる方も多いと思います。ついでに海に入っていこう、と考えるカップルやファミリーもいるでしょう。というわけで、新潟市の海水浴場をピックアップしてご紹介。

web045_010

昔から新潟の街っ子にとっての海といえば、この関屋浜海水浴場。西海岸公園や松林の先にあり、たくさんの浜茶屋が軒を連ねてにぎやかです。マリンピア日本海もあるので、水族館と海をセットで楽しむのもいいかも。せっかくならマリンピア日本海すぐ近くの「ポポロ」のジェラートも楽しみたいところ。

web045_011

広くてのんびりした感じのある海水浴場。街からも近いのに、比較的静かです。展望台があったりします。

web045_012

こちらも広い砂浜の海水浴場。青山海岸は毎年夏になると「日本海夕日コンサート」が開かれます。今年はPUFFYが来るんですよね。小針浜の駐車場は、以前はナンパスポット的な人気を博していたかと思いますが、今はどうなんでしょう(笑)

 

 

(3)そのほか県内の海水浴場

web045_013

 

web045_014

新潟の海水浴場で、最もテーマパーク的というか、エンターテイメント性の高いというか、冒険的というか、人気のある海水浴場といえば、笹川流れ。澄んだ海に、奇岩やら洞窟やら、魚介も豊富だったりして、一度は行ってみたい感満載です。「日本百景」にも選定された、県下有数の景勝地。岩場で怪我しないように注意してください。

web045_015

「海で遊ぶのもいいけどさ、だんだん年取ってくると泳ぐの疲れるし、日焼けとかも疲れるし、海水浴より、温泉でも入ってのんびりしたいよね。え、でもやっぱ海じゃなきゃだめ? そっか、子どもたちは海を楽しみにしてるのか…」そんなお父さんにおすすめしたいのが、瀬波温泉海水浴場。温泉旅館のすぐ裏手が海。水着のまま旅館出て海にドボンできる近さ、温泉につかって海を見られる近さなので、子どもたちは妻にまかせて、自分は…(笑)

web045_016

こちらは上越エリアということで、海のない長野県からも多くの海水浴客が訪れます。広くてにぎやかな砂浜です。歩いて5分で市立水族博物館。

web045_017

佐渡です。わざわざ海水浴をするためだけにジェットフォイルやカーフェリーに乗る新潟県民の方はあんまりいないと思いますが、この海水浴場、とにかくルックスがカッコいい。緑の丘から階段を下って砂浜にたどり着くのですが、丘の上から見下ろす海水浴場の全景が美しいのです。海水浴だけでなく、絶景も一緒に楽しめますよ。

 

 

というわけで、今回は新潟県内の海水浴場をご紹介しました。海に入る前は、準備体操忘れずに。海水浴は安全に楽しく。「俺のオススメのビーチが入っていないんですけど(怒)」という方、「上越エリアが邪険に扱われていませんか(怒)」という方、すいません、ご容赦ください。