二百十二歩目  ~断熱リフォーム~




みなさんこんにちは。

統括マネージャーMです。

きのうは暖かい日でしたね、雪もずいぶん解けてきて春が近くなってきたのを実感しています。

さてさて、昨日・今日とR+house長岡はハイブ長岡で開催されているリフォームフェアに出展しています。

ん? リフォーム??  

と思われた方も多いと思います。

住宅会社では、ほとんどの会社でリフォームを承っています。
今回参加させて頂いたのは、R+houseで使用している断熱パネルの良さを、リフォームで活かす事が出来るパネルを開発したことをお披露目させて頂く事です。

その名も【ハウス・イン・ハウス】といいます^^
ハウス・イン・ハウスの特徴は、リフォームと言っても壁を壊したり、床をはいだりせす断熱リフォームが出来る事なんです。(非破壊)
ですから、工事期間も短いし埃も立ちにくい。画期的でしょ?
気密(隙間が無くなる)も良くなり省エネ。耐震性もずいぶん向上するんです。

窓を二重にするだけでも勿論省エネには寄与し、結露もなくなります。では壁の中って???

ご興味のある方はこの機会に是非ハイブ長岡に!